ドクター紹介

メッセージ・プロフィール Message and profile

院長廣澤 邦浩

Kunihiro Hirosawa Dr.

1998年(平成10年)4月、当クリニックは落下傘の如く、小松地区に舞い降りました。
院長は近隣の病院での勤務の経験もない、全くのよそ者でしたが、日々の診療を通じて多くの方々と知り合う事が出来ました。お蔭様で今年の4月に開院23年目に入ります。
今回、大変遅くなりましたが、当クリニックを皆様に紹介させて頂くことになりました。
我々のような無床診療所は様々な症状や体の悩みをお持ち方が最初に訪れる医療機関であります。病気の原因が明らかにされ,適切な初期治療が受けられることを期待されています。これをプライマリーケア(初期治療)と呼びますが、このまま外来での治療が可能か、入院治療が必要か或いは緊急で病院へ搬送すべきかの判断を速やかに下す必要があります。このため当クリニックでは、診断を下すために必要な最低限の画像検査や消化管の内視鏡検査装置を備えて診療を開始しました。院長は放射線診断専門医としてキャリアが長く、画像検査をプライマリーケアに利用する事は容易でした。診断をほぼ確定した上で入院の適否を判断し、疾患に合った専門科へ多くの患者さんを紹介させて頂きました。幸い、水戸市内の多くの基幹病院との病診連携は良好で、迅速な対応が可能となりました。
開院から22年間、画像検査を適切に利用したプライマリーケアを当クリニックのモットーにして実践して参りましたが、今後も更に努力を続けて行きたいと考えています。
現在のところ、往診や介護保険の主治医意見書作成以外、在宅医療は行っていませんが、今後は来院出来ず検査もままならない方をも診療できるように体制作りをしたいと考えています。

経 歴

昭和48年9月

東京医科歯科大学医学部医学科卒業

昭和50年2月

金沢大学医学部附属病院放射線科助手

昭和51年10月

東京女子医科大学附属病院放射線科助手

昭和56年1月

アルトナ総合病院放射線診断部助手(ドイツ・ハンブルグ)

昭和56年10月

帝京大学医学部附属溝口病院外科講師

昭和59年10月

伊勢崎保健センター外科

昭和62年4月

帝京大学医学部附属病院救命救急センター講師

平成7年4月

亀田総合病院救命救急センター副センター長

平成8年4月

牛久愛和総合病院放射線科部長

平成10年3月

広沢クリニック院長

平成14年5月

医療法人 広沢クリニック理事長

専門医
資格

医学博士
日本医学放射線学会 放射線診断専門医
日本医師会認定産業医

所属学会

日本医学放射線学会

副院長廣澤 拓也

Takuya Hirosawa Dr.

2021年4月から副院長として週4回(月・水・金・土)勤務しております。
2020年3月まで週1回外来・内視鏡検査を担当していました。

専門は胃腸科・肝臓科・内視鏡科(胃カメラ・大腸カメラ)ですが生活習慣病(高血圧・糖尿病・高脂血症など)を含めた内科全般の診察を行っております。
自治医科大学消化器内科では肝臓グループに所属し肝臓癌のカテーテル治療や焼灼術を、関連病院では早期癌(食道癌・胃癌・大腸癌)の診断・内視鏡治療を行っておりました。

当クリニックは水戸市中心から少し離れた場所にございますが、CT MRI 内視鏡など設備も揃っています。中規模・大病院よりも敷居が低く、病気の診断が迅速に行える利点があると思います。しかし小さいクリニックですので水戸市内の関連病院との連携が非常に重要と考えております。週1回、水戸済生会総合病院に非常勤で外来・内視鏡治療を担当していますのでクリニックで治療や診断が困難な患者様はスムーズに紹介が可能です。

微力ではございますが、少しでも皆様の健康に貢献できるように頑張って参ります。
今後とも宜しくお願いいたします。

経 歴

平成17年3月

日本大学医学部医学科卒

平成20年10月

自治医科大学消化器内科臨床助教

平成23年5月

自治医科大学消化器内科病院助教
以下派遣病院

平成25年4月

古河赤十字病院消化器内科(消化器内科副部長)

平成29年4月

芳賀赤十字病院消化器内科(消化器内科副部長)

平成30年4月

とちぎメディカルセンターしもつが (消化器内科医長)

令和1年4月

自治医科大学消化器内科病院講師

令和2年4月

水戸済生会総合病院消化器内科(消化器内科部長)

専門医
資格

医学博士
日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本肝臓学会専門医
日本医師会認定産業医

所属学会

日本内科学会
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会
日本肝臓学会

医師廣澤 直也

Naoya Hirosawa Dr.

はじめまして。千葉大学整形外科の廣澤直也と申します。
現在、月1回(第4土曜)のみですが、広沢クリニックの整形外科を担当しております。
肩関節、肘、手関節、手指といった上肢を専門にしております。(その他部位も、整形外科全般診察が可能です。)
これまでに私が培ってきた臨床力を少しでも茨城県の皆様に貢献できればとの思いで2020年4月より、整形外科外来を開始させて頂きました。
整形外科は、主に痛みや、使いにくさなどの機能障害が軸となり、日常生活に大きな支障をきたしうる領域です。しかし、良くも悪くも”痛み止めと湿布で様子をみましょう” ”年だから仕方ないですね”などといった診療が多く行われている現状があります。

当院では、レントゲン検査、骨の状態を詳細に把握可能なCT検査、脊髄や筋肉、靭帯などの軟部組織を詳細に把握可能なMRI検査、手軽に施行でき確実な部位に注射を行えるエコー検査など、整形外科領域において必要な検査を、その場で行うことができます。
私は、年齢だから仕方ないというセリフが大嫌いです。年齢なんて関係ありません。
なるべく、その日のうちに的確な診断・適切な治療を行い、目の前で少しでも痛みを取り除き、快適な日常生活が送れるようして差し上げたいと考え、診療を行っております。また、整形外科では、手術加療が必要になるケースもございます。残念ながら、私が茨城県内で手術を行える施設がないため、患者様のご希望に合わせて、茨城県内の適切な専門病院へのご紹介、もしお手数でなければ、千葉県にお越しいただき、私が手術を行うことも可能で、既に何人かの患者様は、千葉県の病院にお越しいただき手術を行いました。
長くなりましたが、少しでも茨城県の皆様の快適な生活をサポートできるよう微力ですが、整形外科医として頑張りたく思います。
整形外科疾患でお悩みの患者様がいらっしゃいましたら、是非当院へお越しください。
お待ちしております。

経 歴

平成20年3月

千葉大学医学部医学科卒

平成22年4月 

千葉大学大学院医学研究院整形外科学入局

平成23年

君津中央病院・千葉県救急医療センター・千葉県こども病院(派遣病院)

平成26年4月 

千葉大学大学院医学研究院整形外科大学院

令和2年4月  

University of California San Diego留学

平成30年4月

千葉大学大学院医学研究院運動器科学
革新医療創成寄付講座特任助教

専門医
資格

医学博士
日本整形外科学会専門医
千葉大学大学院医学研究院運動器科学
革新医療創成寄付講座特任助教

所属学会

日本整形外科学会
日本手外科学会
日本肩関節学会

授賞歴

2016年 千葉医学会整形外科教室例会 基礎部門最優秀演題賞
2017年 千葉医学会整形外科教室例会 基礎部門最優秀論文賞
2017年  第72回アメリカ手の外科学会 最優秀演題賞

広沢クリニック

〒311-4313 茨城県東茨城郡城里町上入野2427-1

内科・外科・消化器科・肝臓内科・内視鏡内科・整形外科・放射線科・小児科・リハビリテーション科

お電話でのご相談tel. 029-288-7651

人間ドック・健康診断・各種検査はご予約ください。

城里町のかかりつけ医、広沢クリニック

内科・外科・消化器科・肝臓内科・内視鏡内科・整形外科・放射線科・小児科・リハビリテーション科

Copyright ©2021 HIROSAWA CLINIC. All Rights Reserved.